プログラマの求人数は多いが、目先のことに惑わされずしっかりと業界、職種研究を行ってほしい。

未経験者でも大丈夫なプログラマの求人条件等を調べました。
未経験者でも大丈夫なプログラマの求人条件等を調べました。

プログラマは求人数が多いのか

私は現役でSE兼プログラマをしています。過去の転職経験からいうと、SEやプログラマは求人数が多く、他の職種よりも就職、転職しやすい職種であると言えると思います。しかしながら零細企業も多く、勤務条件もよいところばかりとは言えません。そして若いうちはいくらでも転職先が見つかりますが、一定の年齢を超えてしまうと、技術に特化しているか、プロジェクト運営能力がある人が優先的にされる傾向にあるようです。

私は、プログラマなら手に職がつけられるかなという安易な気持ちでIT業界に就職しましたが、技術革新がはやい業界ですのでついていくのだけで精いっぱいです。いったん退職してブランクを作ってしまったら、再就職は厳しいだろうなと感じています。これからこの職種を目指す人には、目先の求人数の多さに惑わされず、しっかりと業界研究、職種研究を行っていただきたいと思います。SEやプログラマといった職種には、向き、不向きがあるのは事実です

向き、不向きがあるとは言いましたが、実力さえあれば女性でも長く続けられる職種だと思います。私の勤務先にもお子さんがいる女性社員は何人もいます。実力のある人は、待遇も優遇されています。たとえば、法律にこだわらずお子さんが何歳になっても時短勤務を行うことができます。優秀な女性社員を会社が手放したがらないためです。みなさんもぜひ若いうちに確かな技術を身につけて、どこの企業にいっても重宝される人材になっていただきたいと思います。そのためには、ぜひ自分だけのコアスキルを探し、身につけることを意識してください。

Copyright (C)2017未経験者でも大丈夫なプログラマの求人条件等を調べました。.All rights reserved.